コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

<NHK>福地会長、任期満了前に辞任の意向(毎日新聞)

 NHKの福地茂雄会長(75)が、任期満了前に辞任する意向を経営委員会(小丸成洋委員長)に伝えていたことが分かった。

 福地会長は08年1月、アサヒビール相談役から就任。これまで、1期(3年)限りで退任する意向だった。関係者によると、任期満了(11年1月24日)時がNHK予算の国会審議の時期にあたるため、就任間もない次期会長が国会説明に立つことを懸念しているという。11年度予算は08年秋に策定した3カ年経営計画の最終年度で、11年7月実施のテレビ放送の完全デジタル化関連予算が盛り込まれる予定。このため途中辞任することで、次期会長に予算策定作業から委ねようとの狙いがあるとみられる。辞任時期は不明だが、後任会長候補を巡って、財界関係者からの登用やNHK執行部メンバーの内部昇格など、さまざまな選択肢が上がっているという。

 福地会長は、古森重隆・前経営委員長の要請を受け、19年ぶりに外部から就任した。記者らによるインサイダー取引事件後のコンプライアンス確立や経営計画策定などに尽力した。

【関連ニュース】
NHK:コールセンター担当者 視聴者に不適切な対応
NHK:10年度予算発表 地デジ化などで2年連続で赤字
小澤征爾さん:NHKが出演番組の放送を中止
はなかっぱくん:NHK教育のテレビアニメに 3月放映
エスカレーター事故:中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋

教員が生徒の誤答を指摘=中1の学力テストで-足立区教委(時事通信)
宮城県北部で震度4(時事通信)
動物園のペンギン盗む、ペット店主がバッグに入れ(読売新聞)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」-那覇地裁(時事通信)
正座1時間、平手打ちなど15回…小1虐待死(読売新聞)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

介護ロボット、現場の手助けまで「あと一歩」(医療介護CBニュース)

 全国老人福祉施設協議会が1月28日に幕張メッセ(千葉市)で開催した市民公開フォーラム「近未来の介護サービス~ロボットによる介助~」では、介護の場面でのコミュニケーションに役立ったり、移動を支援したりするロボットの実演が行われた。

【複数の写真が入った記事】


 フォーラムの前半は、経済産業省製造産業局産業機械課の是永基樹課長補佐が「生活支援ロボット実用化の課題」と題して講演。国内で人口減少が進み、労働力が不足していく中で、ロボットの市場は拡大していくとした。
 また、介護の場面などで活躍が期待される「生活支援ロボット」は、コミュニケーションや部分的な移動支援において、製品化できるレベルに達しつつあるとした。ただ、体に装着し、利用者を抱えられるようなロボットスーツなどは、安全性の確保なども必要なことから、介護現場を手助けできるレベルまで「あと一歩」と述べた。
 経産省は今年度、「生活支援ロボット実用化プロジェクト」を5年間の予定でスタートさせ、安全技術の考え方や安全確保のための基準などを議論していくといい、是永氏はプロジェクトが終了するころにはさまざまなロボットが普及しているはずと説明。また、良い製品を開発するためにも、介護現場の立場からメーカーに対し、「こういうものが欲しい」などと要望してほしいと求めた。

 続いて行われた介護サービスロボットの実演では、介護予防のために茨城県が取り組んでいる「シルバーリハビリ体操」のアシスタントを務めるロボット、「たいぞう」が紹介され、指導員と共に体操を始めると、会場のあちこちで一緒にストレッチを始める姿が見られた。
 アザラシ型ロボット「パロ」は、話し掛けたり触れたりすることで反応し、愛らしい姿で利用者に楽しみや癒やしをもたらす。ストレスを和らげたり、うつを改善したりする効果も見られるといい、現在は国内で約1300体、海外でも33か国で利用されているという。
 全方向にスムーズに移動できる電動車いすは、段差を乗り越えたり、障害物を感知して衝突を回避したりするほか、介助者がわずかな力を加えるだけでもスムーズに移動させられる。
 このほか、「自立支援用ロボットスーツHAL(ハル)」は、脚に障害を持ったり、脚力が弱くなったりした高齢者でも、装着することで立ち上がったり、歩いたりすることをサポートできるため、一部の病院などで利用が始まっている。


【関連記事】
医療、介護で「未来への投資PT」設置―厚労省
国際福祉機器展が開幕、ロボット技術なども展示
介護支援ロボットで成人の移乗―理研、東海ゴム
介護従事者の負担軽減に福祉用具の導入を―リフトリーダー養成研修会
福祉用具の提供実態や利用効果を調査へ-厚労省

普天間、移設先自治体の合意いらず…官房長官(読売新聞)
<新型インフル>健康成人へのワクチン接種、今月から開始(毎日新聞)
「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生-足利事件再審公判・宇都宮(時事通信)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金-公取委(時事通信)
コンテントヘッダー

酒の安売り・飲み放題はダメ…WHOが指針案(読売新聞)

 【ジュネーブ=平本秀樹】世界保健機関(WHO)の執行理事会(日本など34か国で構成)は22日、酒の安売りや「飲み放題」の規制など、過度な飲酒を減らすための指針案を承認した。

 WHOは2003年の総会で「たばこ規制枠組み条約」を採択しており、次はアルコールの規制に向けて一歩を踏み出した形だ。

 指針案は、「04年の飲酒に起因する死者数は250万人にのぼり、このうち32万人は15~29歳の若者だった」と分析。「大酒飲みや若者は価格の変化に敏感」だとして、飲み過ぎや未成年者の飲酒を減らすには酒類の値上げが「最も有効な手段の一つ」と指摘した。

 さらに、定額で無制限に飲酒できる居酒屋などの「飲み放題」や酒類のディスカウント販売の禁止・制限、アルコール飲料の販売促進を目的としたイベントの規制なども提案した。

新型にも早く効く シオノギが抗インフル新薬(J-CASTニュース)
「2010年本屋大賞」ノミネート作発表(産経新聞)
学校爆破予告メールは「何となく」 27校休校、容疑の男子中学生逮捕(産経新聞)
<ヒメボタル>生息地の市道建設8割で中断 名古屋(毎日新聞)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
コンテントヘッダー

<平野官房長官>現行案除外せず 名護市長選の結果に(毎日新聞)

 平野博文官房長官は25日午前の記者会見で、名護市長選の結果を受け「市長が誕生したのは一つの民意だが、検討する上で(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はないと思う」と述べ、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)を移設先とする現行案を除外しない考えを示した。平野氏は政府・与党で移設先を検討する「沖縄基地問題検討委員会」の委員長。

 平野氏は市長選の位置づけについて「辺野古移設だけの住民投票的な民意なのか」と指摘。「今回の選挙結果がすべて、移設問題に大きな影響を及ぼすとは私はとっていない」と述べた。連立を組む社民党や国民新党が現行案を検討対象から除外すべきだとしていることには「委員会として外すという考え方にはまだ立っていない」とし、「ゼロベースで最適な候補地を探す」と強調した。【横田愛】

【関連ニュース】
10年度予算案:国会提出 官房長官「円滑な審議を」
平野官房長官:米大統領の広島訪問の意向を歓迎
普天間移設:鳩山首相5月決着を強調 官房長官は6月以降
衆院予算委:天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」
普天間移設:平野官房長官「5月は政府起案の期限」

<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)
小沢氏続投、判断避ける=仙谷国家戦略相(時事通信)
鳩山首相、「どうぞ戦って」発言の撤回拒否 参院予算委審議スタート(産経新聞)
全国初のサッカーくじ偽造事件 夫が手をそめたワケは…(産経新聞)
水俣病集団訴訟、熊本地裁が和解勧告(読売新聞)
コンテントヘッダー

鳩山首相、名護市長選の結果「民意の表れ」「5月末までに結論、必ず履行」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を最大の争点とした同県名護市長選で移設反対を掲げた新人が当選したことについて、「選挙結果は名護市民の一つの民意の表れだが、(政府は)移設に関する検討委員会を作っている。ゼロベースで国が責任を持って、5月末までに結論を出す。必ず、履行する」と述べ、民意を踏まえて政府が結論を出す考えを強調した。首相公邸前で記者団に答えた。

 平野博文官房長官も24日夜、「市民の声を受けて首長が誕生した結果は結果として受け止める」と述べたが、米国が計画変更に応じる見通しはなく、移設自体が白紙に戻る可能性も指摘されている。

【関連記事】
揺らぐ沖縄 自治体に「安保」委ねた首相
普天間決着、再び先送りか 首相の責任論も
選択迫られ分断 辺野古の住民に葛藤と怒り
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当確
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」

<偽証罪>元歯科医が起訴内容を否認 羽賀研二被告の事件(毎日新聞)
<喫煙>20代の7割すでに「ニコチン依存」 製薬会社調査(毎日新聞)
静まる法廷、響く音声=菅家さん、目閉じ聞き入る-「自白」テープ・足利再審公判(時事通信)
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)
都議補選・島部選挙区は自民が民主破る(読売新聞)
コンテントヘッダー

小沢幹事長 土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、この土地の所有権が小沢氏ではなく同会にあることを示す「確認書」の作成日が偽装されていたことが分かった。小沢氏は07年2月に開いた会見でこの確認書を示し、05年1月に作成されたと説明したが、実際には会見直前に作られていたという。会見で小沢氏は「確認書は私が作った」と述べており、日付偽装に自身がかかわった疑いもある。

 東京地検特捜部は09年3月、西松建設による違法献金事件で陸山会事務所から押収したパソコン内のデータなどから、確認書の実際の作成時期を把握しているとされ、偽装の動機を含めて捜査している模様だ。

 小沢氏が会見を開いたのは07年2月20日。陸山会が取得したとされる不動産の所有者が小沢氏の個人名義となっており「政治資金を使った蓄財ではないか」などと指摘されたため、自ら釈明した。この席で小沢氏は「政治団体では不動産登記が認められないので、代表者(小沢氏)の名前で登記した。私個人のものでないことを、あえて私自身が確認書として残した」と述べて確認書を公表した。

 確認書は個人としての「小澤一郎」と陸山会代表者の「小沢一郎」との間で交わされ、「乙(小沢氏個人)は本件不動産につき、何の権利を有さず、これを甲(陸山会)の指示なく処分することはできない」と記し「05年1月7日」付となっている。

 だが、特捜部が09年3月に押収したデータを分析したところ、この確認書は07年2月20日の会見直前に作成されていたという。

 小沢氏が公表した売買契約書によると、実際の土地購入日は04年10月。確認書の日付は05年1月に行った登記の日付や政治資金収支報告書上の売買日に合わせたとみられる。特捜部は現在、この土地購入を巡り、04年の収支報告書に記載されず翌05年に記載があり、原資となった小沢氏の手持ち資金4億円も記載がないなどとして政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で捜査を進めている。

 不動産取引に詳しい弁護士は確認書の効力について「当事者間のものに過ぎず、税務署などには効力が認められない可能性が高い」と指摘している。

【関連ニュース】
小沢幹事長:午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める
小沢幹事長:4億円の原資どう説明…23日に任意聴取
小沢幹事長:23日に任意聴取…終了後「国民向け」声明へ
陸山会土地購入:水谷建設「さらに千数百万円」小沢氏側に
陸山会土地購入:石川容疑者「小沢氏に事務処理を報告」

ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
<布川事件>桜井さんと杉山さんの再審 水戸地裁土浦支部で(毎日新聞)
小沢氏聴取、早期実現を=鳩山首相(時事通信)
得点調整ない見通し=平均点を中間発表-センター試験(時事通信)
普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)
コンテントヘッダー

首相動静(1月19日)(時事通信)

 午前7時55分、公邸発。「小沢幹事長が聴取を受けるとの報道があるが」に「当然ご自身の判断で結論を出されるべきだと思う」。同57分、官邸着。同58分、執務室へ。(了)

<子ども手当>年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要(毎日新聞)
災害援護資金、自己破産の連帯保証人を免責 神戸地裁支部判決(産経新聞)
民主党、会議から報道陣を閉め出し(産経新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
<法制審>国際裁判の管轄定める要綱案決定(毎日新聞)
コンテントヘッダー

【再生の街 水谷門下生の震災15年】(中)神戸市兵庫区・松本地区 (産経新聞)

 ■心つなぐせせらぎ

 ゆるやかに蛇行する歩道に沿って続くせせらぎ。穏やかな流れをニシキゴイが泳ぎ、水辺に色鮮やかな花が並ぶ。国土交通省の「美しいまちなみ大賞」にも選ばれたこの一角は、「あのとき、水があれば」との住民の思いから生まれた。

 神戸市兵庫区のほぼ中心に位置する松本地区。地区内に公道はほとんどなく、4メートル以下の私道に接する木造民家が密集する下町だった。震災では折り重なるように倒れた家屋に火災が広がり、8割が焼失。16人が犠牲となった。

 神戸市は震災の約2カ月後に都市計画案を決定。住民の間に立つ専門家として市から派遣されたのが、都市計画家の故・水谷頴介の門下生でまちづくりコンサルタントの辻信一(60)だった。

 地区では震災後、「まちづくり協議会」を設立。設立総会で会長の中島克元(54)は「やるからには結果を出す」と大声で叫んだ。合言葉は「一日も早い復興を」だった。

 都市計画案の道路は、2メートルの停車帯と3・5メートルの歩道を両脇に設けた4車線。「交通量が増えて環境が悪くなる」「道路がないからじゃなく、水がないからやられたんや」など、反対の声が圧倒的に多かった。

 辻とともに地区に入ったコンサルタントの山口憲二(61)は、「水路はどうやろ」と提案。以前訪れた独・フライブルクで、通りに水が流れ人が集う光景に感激した経験があった。「おもろいな」「消火の役に立つ」と話は進み、市の下水処理場から高度処理水をひくことが決まった。道路は2車線となった。

 「掃除も必要だし、お荷物では」などの反対意見もあったが、中島は「コミュニティーの維持には多少、“世話が焼ける”ような装置が必要」と考え、住民の説得に回った。

 震災から6年後の平成13年9月にせせらぎは完成。処理水は温かく藻が大量発生するなど確かに「世話が焼ける」が、毎月住民総出の掃除が行われ、「今まで一度も汚れたことはない」と中島は胸を張る。「住民が顔を合わせなくなればせせらぎは濁る。コミュニティーのバロメーターです」

 せせらぎを前にすると、辻は「まちづくりはまちを作って終わりではない」との水谷の言葉を思いだす。せせらぎを通じてつながり続ける人と人。その取り組みは、街の未来へとつながっている。(大宮健司)=文中敬称略

マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り-日航更生法申請(時事通信)
早大の賠償額を減額…風力発電訴訟2審判決(読売新聞)
自宅でタンチョウ観察…15日朝からネット中継(読売新聞)
偽一万円札を使った中学生2人を逮捕 大阪府警(産経新聞)
蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
プロフィール

ミスターとしひこひやま

Author:ミスターとしひこひやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。