コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

震災再開発地区で代執行 兵庫県、唯一明け渡し拒否(産経新聞)

 阪神大震災で大きな被害を受けた神戸市長田区で市が進めている市街地再開発事業で、兵庫県は24日、唯一明け渡しを拒否している60代女性の土地(約120平方メートル)に放置されているコンクリートのブロック塀とフェンスを強制撤去する行政代執行を行った。県や神戸市によると、震災の再開発事業の区域内での行政代執行は初めてという。

 女性の土地は、市が震災2カ月後の平成7年3月に都市計画決定したJR新長田駅南地区の一画。女性は約2年前に住宅補償を受け取り転居したが、土地の補償額を不服として交渉が折り合わず、市が昨年、県の土地収用委員会に裁決を申請。明け渡しの裁決が出たため市が所有権を取得し、神戸地方法務局に土地代など約2400万円を供託した。代執行に要した撤去費用はここから差し引くという。

 行政代執行が行われた区域は、約30人の地権者がからむ約3700平方メートルの土地で、ほかの地権者は明け渡しが完了している。

自動車関係税見直しで研究会=30日に初会合-総務省(時事通信)
山手線で架線トラブル=運転見合わせ-JR東(時事通信)
阿久根市長、賃金未払いの疑いで告発される(読売新聞)
携帯注意され線路に突き落とす(スポーツ報知)
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高-厚労省調べ(時事通信)
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

判決文偽造し詐欺、元家裁書記官に懲役11年(読売新聞)

 偽造した判決文を使って計約6900万円をだまし取ったとして、詐欺罪などに問われた元京都家裁書記官広田照彦被告(37)(京都市伏見区)の判決が25日、さいたま地裁であった。

 田村真裁判長は「裁判所に対する国民の信頼を失墜させ、司法制度の根幹を揺るがしかねず、結果は重大」として懲役11年(求刑・懲役15年)の実刑判決を言い渡した。

 田村裁判長は「裁判所の社会的信頼を支えるべき書記官が、職務上得た知識や個人情報を悪用した悪質さ、大胆さは前代未聞」と述べ、マンションや金融商品の購入費用にあてるためだったとする動機に酌量の余地はないと指摘した。

 判決によると、広田被告は2007~08年、京都地裁の判決文を偽造するなどして、相続遺産などを詐取したほか、さいたま地裁熊谷支部に偽造判決文を送り、振り込め詐欺事件の凍結口座の預金をだまし取るなどした。

平成22年度予算24日に成立 民、自両党が本会議採決で合意(産経新聞)
「先祖返りだ」郵政改革法案に自民が反発(産経新聞)
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)
第1波で荷崩れ、2波で傾斜拡大か=三重県沖のフェリー座礁-運輸安全委(時事通信)
「エコポイントは私の理論」??? 巨額詐欺事件のL&G元会長(産経新聞)
コンテントヘッダー

橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事が4月に立ち上げる新党「大阪維新の会」の構想案が24日、分かった。大阪府と大阪市を解体した上で再編する「ワン大阪」の具体案を提示。東京都制をモデルに、特別区よりも権限と財源を持つ「都区」(仮称)制度を設置。都区の首長は公選制で、5年以内に新たな大都市制度を具体化するという。

 「大阪維新の会」は4月1日に府議会新会派を結成。4月中旬には、地域政党(ローカルパーティー)も発足させ、代表には橋下知事が就任する見通し。

 まずは大阪府、大阪市、堺市の議会で過半数確保を目標とし、その後の大阪市長選でも候補者擁立を検討。府・市議会と知事、市長が一体となった自治制度の実現を目指す。

 構想案は「大阪再生マスタープラン」。産業基盤の整備や広域調整を担う広域自治体と、生活基盤を整える基礎自治体に行政の役割を分担する。また、府議会、大阪市議会の定数削減も打ち出し、府議会では現在の112人を88人とする方針。

【関連記事】
議員減らし高給を! 橋下知事「責任に比例すべきだ」
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」
悩む大阪府議たち 選挙対策が先か、政治信条が先か
橋下知事が朝鮮学校視察へ「拉致、総連と関係あるなら府税出さぬ」
「いきなり府市解体」大阪市長が橋下構想に疑問
あれから、15年 地下鉄サリン事件

普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元(読売新聞)
関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
<証拠隠滅教唆>証拠品の刃短く、警部補を懲戒処分 警視庁(毎日新聞)
全身の動きと触覚を同時計測=世界初、衣類型の装置開発-東大(時事通信)
<福島党首>米の核抑止力「内閣に従う」(毎日新聞)
コンテントヘッダー

三宅島、避難指示解除から5年 島に脈打つ家族の絆(産経新聞)

 噴火による全島避難指示が解除されて丸5年を迎えた三宅村(伊豆諸島・三宅島)。しかし、島は高齢化が進み、復興の切り札として期待された観光も伸び悩む。仕事がないため再び島を離れる島民も後を絶たず、人口は減少する一方だ。それでもここが故郷-。その思いを胸に島民は島の将来を描き続けている。三宅島の今を見てきた。(奥村清史)

 「家族との思い出の詰まった三宅島に、どうしても戻ってきたかった」

 島南東部の坪田高濃度地区で火山ガスの流出状況を監視する山口百合子さん(50)=仮名=は、うっすらと涙を浮かべこう話し始めた。

 百合子さんは平成5年8月、建設業に携わる夫と娘4人で神奈川県相模原市から島に移り住んだ。家族旅行で島を訪れた際、アトピー性皮膚炎だった次女の症状が和らぎ、すぐに移住を決めた。その後、島で五女も授かり、充実した日々を過ごしていた。

 12年9月4日、噴火による全島避難の最終日。百合子さんは娘5人を連れて島を離れ、夫は復旧のため島に残った。その夫が、全島避難が解除される半年前に末期がんだと診断された。百合子さんは入院中の夫に「早く島に帰れるといいね」と話しかけながら看護を続け、清掃のパートで娘5人たちの生活を支えた。

 闘病生活を続けていた夫は、帰島の願いを果たせぬまま家族に見守られながら静かに息を引きとった。「死ぬ間際まで、愛用の釣りざおのことを気にしていた。三宅の海で、もう一度釣りがしたかったのでしょう」と百合子さん。

 その後、家族は念願の帰島を果たした。ぜんそくのため火山ガスの影響が心配された五女も、中学生になった今では薬も必要なくなったという。都立三宅高校に通う四女はこの春、都内のレストランに就職する。「いずれは島に帰ってきたい」とも話している。

 「避難中も帰島してからも多くの人に支えられた。島には娘たちの病気を治してもらった。三宅に住んで、本当によかった」。百合子さんは静かに話した。

                   ◇

 ■伸びぬ観光「復興、火山と共生」

 三宅村役場によると、帰島5年を迎えた2月1日現在の島の人口は、2810人(1736世帯)。うち、18歳以下は263人で約9%。一方、65歳以上は1028人で約37%を占め高齢化が目立つ。

 島で唯一の特別養護老人ホーム「あじさいの里」には50人が入所し、80歳以上が41人、最高齢者は99歳だった。施設長の水原光夫さんは「介護福祉士など専門職の人材確保は島では難しい。入所者の家族が島外にいるケースもあり、対応に苦慮している」とホームの実情を明かした。

 復興の起爆剤として期待された観光業は伸び悩んでいる。平成20年度の観光客は4万人を割り、噴火前の約半分。タクシー運転手の男性は「客の数は時期によって波が激しい。平均して来るようになればいいが」と話す。民宿で働く男性も「春になると工事関係の長期滞在者が少なくなる」と不安を隠さなかった。

 一方で、島の将来を担う子供たちの意見は前向きだ。都立三宅高校では21年9月から1月までの間、2学年全員が「三宅島の発展に向けて」をテーマにした研究活動に取り組んだ。海や噴火を観光と結びつけた研究がほとんどで、リポートのまとめにはこんな言葉もあった。

 「もっと強く火山と向き合えるよう立ち入り規制を解除することで、島の文化は大きく発展するだろう」

 約20年周期で噴火を繰り返す三宅島。復興への道のりはなお険しいが、その歩みは着実に進んでいる。

「批判した人切る、改革にならない」民主・生方氏(読売新聞)
橋下知事、万博公園活用でパラマウントと協議へ(読売新聞)
<新千歳空港>国際線ターミナルが26日開業(毎日新聞)
<みんなの党>「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で(毎日新聞)
子宮頸がんワクチン接種 定期検診とセットで(産経新聞)
コンテントヘッダー

雄にたてがみ生えず、雌に角? =性別取り違え-札幌市円山動物園(時事通信)

 札幌市の円山動物園は18日、飼育するライオンのゲンキ(2歳)とエゾシカの歩(あゆみ)(1歳)について、性別を取り違えていたと発表した。ゲンキは雄ではなく雌、歩は雌でなく雄だった。
 同園によると、ゲンキは2歳になってもたてがみが生える兆しがなく、歩はエゾシカの雌にはない角が生え始めたため分かった。
 二頭の愛称は、いずれも雄や雌として一般公募したもの。同園は「ゲンキと歩なら性別が変わってもおかしくないのでは」と変更はしないという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
ケージの金網、62カ所で広がる=テンが侵入?、最大9×12センチ
捕鯨船侵入の男、12日に逮捕=シー・シェパード活動家、乗せたまま入港
トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる?
7億年前に地球全体が凍結か=カナダに可能性示す地層

試験不合格の学生卒業=07年度に1人-鹿児島大歯学部(時事通信)
小林氏陣営幹部ら2人を起訴…北教組事件(読売新聞)
「4年後までに信頼回復」=年金記録漏れ問題で-長妻氏(時事通信)
来週にも谷垣-与謝野会談 邦夫氏は「あわてない、急がない」(産経新聞)
<郵便不正>局長の部下が出廷 「記憶にない」と証言(毎日新聞)
コンテントヘッダー

弁護士預かりの6800万円着服=容疑で元事務員の社長再逮捕-警視庁(時事通信)

 死亡した弁護士に成り済まし、事務員が書類を偽造した事件で、弁護士が預かった約6800万円を着服したとして、警視庁中野署は10日、業務上横領容疑で、元事務員の不動産会社社長永久富一容疑者(59)=有印私文書偽造罪などで起訴=を再逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「すべて自分の会社の負債に使った」と供述。着服総額は約2億4000万円に上る疑いがあるという。
 逮捕容疑は2007年7月下旬から08年4月中旬の間、埼玉県戸田市の女性(60)が手続き費用を振り込んだ弁護士事務所の口座から、6回にわたり、計約6800万円を横領した疑い。 

【関連ニュース】
弁護士6600万円横領か=死亡女性の遺産管理中
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
知的障害女性の財産横領=7800万円、親類の女逮捕
無登録でマンション管理=全国初、元業者を書類送検
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に

上野駅ホームから男性転落、山手線などに遅れ(読売新聞)
遣唐使船、朱鮮やかに…復元ほぼ完成(読売新聞)
偽ルイ・ヴィトン販売=自宅で161点所持-容疑で会社員男逮捕・警視庁(時事通信)
衆参両院の4月補選なし(産経新聞)
再投票の日弁連会長選、宇都宮氏が当選「順送り、ゆがみ出ていた」(産経新聞)
コンテントヘッダー

「おもちゃドクター」全国で活躍中 安全に配慮、子供の夢つなぐ(産経新聞)

 走らなくなった電車のおもちゃ、足が折れた犬のぬいぐるみ、鳴らなくなったピアノ…。幼いころ、楽しく遊んだり、心をはぐくんでくれたりしたおもちゃが壊れたときの悲しさを覚えていますか? 電子ゲーム全盛の時代になっても、子供たちには両親や祖父母から贈られたおもちゃは大切な宝物。そんな大切なおもちゃを直してくれる「おもちゃドクター」が全国で活躍している。(太田浩信)

 ◆たった部品一つで…

 平成8年、壊れたおもちゃを修理するボランティアらによって日本おもちゃ病院協会(東京都新宿区)が設立された。副会長の大高実さん(75)=東村山市=は創立時からのメンバーだ。もともと機械いじりが好きで、孫のおもちゃを直したりしていた。現在はドクターとして地元の児童館やリサイクルセンターなどでおもちゃ病院を開院し、子供たちの夢をつないでいる。「何よりもおもちゃが直ったときの子供たちの笑顔が一番の励みです」と笑う。

 1日に直せるおもちゃは程度によるが3、4件が限度。それでも1年間で200~250個ものおもちゃを修理する。大高さんは「動くようにするだけなら、だれでも自己流で直すことはできると思う。でも、私たちおもちゃドクターは安全をプラスして子供たちに返すのが使命」と胸を張る。遊んでいる最中に緩むことがないようにしっかりとネジを締め、けがをすることがないように部品のバリ(工作過程ではみ出た部分)を取るなどして、安全に遊べるよう常に心掛ける。

 ただ、昔のようにぜんまいで動くおもちゃは減り、電気で作動するおもちゃが増えているのが悩みのタネという。長年の経験で、どの電子部品が不調で壊れたのかが分かってもICなどそのおもちゃ専用の部品の場合は修理は不可能。大高さんは「本当に悔しいですが、直せない。ほんの米粒くらいの部品一つで、そのおもちゃで再び遊ぶことができなくなってしまう」と寂しそうに話す。

 ◆報酬なし、手弁当

 会員のおもちゃドクターは2月末現在、640人。沖縄や四国を除くほぼ国内全地域で計350カ所の病院が運営されている。ドクターになるには、協会による入門編と実習編の2つの講座を受けることが必要。電池や接着剤についての知識から、工具や測定機器の使い方、修理材料・部品の選び方などを学び、故障の原因や修理の技術を実際におもちゃを使って習得する。

 定年を迎えた団塊の世代に向けて、協会ではそれぞれの地域での活動を通して子供たちの科学する力を伸ばし、おもちゃがゴミになることを防いで「もったいない」精神を育てることの大切さをアピール。大高さんは「報酬なし、手弁当での活動だが、生きがいにもなるし、やりがいがある」と多くの参加を呼びかけている。

                   ◇

 ■家庭でできる簡単診断法

 日本おもちゃ病院協会のホームページでは、全国で活動を繰り広げるおもちゃ病院や家庭でできる簡単診断の方法などを紹介している。

 簡単診断の一部を紹介すると、電池で動くおもちゃの場合、(1)電池が入っているか(2)電池の向きは正しいか(3)電池が消耗していないか(4)電池ボックスの電極がさびていないか-など。ぜんまい式のおもちゃは、(1)車輪や車軸などの可動部にゴミがからまっていないか(2)ぜんまいが切れていないか-などを確認する。「自分で修理ができないときは、近くのおもちゃ病院に確認してほしい」と呼びか

矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通-奈良・春日大社(時事通信)
阿久根市長 3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島(毎日新聞)
<雑記帳>豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)
写真が語る 空襲の恐怖 大阪で特別展(産経新聞)
基調判断を上方修正=7カ月ぶり-2月消費動向調査(時事通信)
コンテントヘッダー

別の強盗致傷事件で再逮捕へ=千葉大生殺害、10日起訴(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で逮捕された無職竪山辰美容疑者(49)について、千葉県警は9日、近く別の強盗致傷事件で再逮捕する方針を固めた。千葉地検は10日、荻野さんを殺害し部屋に火を付けたなどとして、強盗殺人などの罪で起訴する。
 捜査関係者によると、竪山容疑者は荻野さんの事件後の昨年10月下旬、同県内の病院駐車場で、20代の看護師女性の顔などを殴りけがをさせ、金品を奪おうとした疑いが持たれている。
 同容疑者の逮捕は6度目で、関与を認めているという。
 一方、荻野さんについて、竪山容疑者は「もみ合いになり刺してしまった」などと供述、殺意を否認している。しかし、地検は傷口の深さや形状などから殺意はあったと判断したとみられる。 

【関連ニュース】
タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明
郵便局強盗容疑で42歳男逮捕=女性客に刃物、200万円奪う
毛髪などの証拠紛失=ドラム缶遺体事件
牛丼店に強盗、18万奪う=容疑で香川大生逮捕
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人

<雑記帳>密室政治解消?市長面会室ガラス張りに 南相馬市(毎日新聞)
<寒緋桜>淡いピンクの花がもう満開-福岡の神社(毎日新聞)
阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に-鹿児島(時事通信)
【風】観光活性化、無料化に期待も(産経新聞)
新型インフルによる血液製剤回収を取りやめ(医療介護CBニュース)
コンテントヘッダー

進次郎氏、お国言葉で大ウケ(スポーツ報知)

 今夏の参院選出馬が検討されている“美人すぎる市議”藤川優里・八戸市議会議員が7日、自民党の若返りキャンペーン「JIMIN NEXT」に帯同し、地元・八戸市と青森市で熱弁をふるった。8日で三十路(みそじ)を迎える「ゆりたん」は、むせび声で民主党の悪政ぶりを糾弾し、地方活性化の必要性を訴えた。小泉進次郎衆院議員(28)との街頭共演が初めて実現し、大島理森幹事長(63)は、2人のうますぎる?演説にメロメロだった。

 小泉進次郎氏は演説の冒頭、八戸のお国言葉で、呼びかけた。「こっだら寒い中、よくおいでやんした!(こんな寒い中、よくお見えになりました)」。八戸市民の心をつかむと、後は殺し文句で追い打ち。「青森は雪で埋まっているかと思ったら、温かい皆さんで埋まっていました」。感激した中年女性からは使い捨てカイロの差し入れを受けた。大島幹事長の「怖い顔」が問題視されたことには「本当に怖い顔の人には、怖いとは言えないでしょう。それを民主党が教えてくれています」とフォロー。小沢一郎幹事長(67)の闇将軍ぶりを手厳しく批判した。

 【関連記事】
藤川市議が7日街頭デビュー…進次郎氏とタッグ
進次郎氏が鳩山政権痛烈批判「マニフェスト違反の金メダル」
小泉進次郎氏、世代交代訴える
進次郎氏、理想のお嫁さんは龍馬の妻・お龍
藤川優里 市議会議員 八戸市 を調べる

茨城空港 採算は視界不良 定期便2路線で11日開港へ(毎日新聞)
東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)
第二京阪道路 高速道を地車走る?全通前の祝賀イベント(毎日新聞)
石原軍団・池田努、線路から男性救出「当然のことをした」(産経新聞)
神奈川県内のマクドナルド全店、全面禁煙に(読売新聞)
コンテントヘッダー

社会福祉法人の管理などで説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)

 厚生労働省社会・援護局が3月2日に開いた関係主管課長会議では、社会福祉法人の会計処理基準の一元化や資産運用のルール、現況報告書の活用などについて説明があった。

 社会福祉法人の会計処理では、「社会福祉法人会計基準」のほか、幾つかの会計ルールが併存し、事務処理が煩雑といった問題が指摘されている。福祉基盤課では、昨年末に都道府県などに会計処理基準の一元化の素案を提示しており、寄せられた意見などを参考に内容を精査し、通知を発出する予定と説明した。

 社会福祉法人の役員(理事、監事)については、局長通知で「社会福祉事業について学識経験を有する者又は地域の福祉関係者」を加えるとされ、「学識経験を有する者」は課長通知で「社会福祉事業又は社会福祉関係の行政に従事した経験を有する者」と例示されている。福祉基盤課は例示について、役員に退職公務員を加えねばならないという意味ではないと説明。また、実際の運営に参画できない人を慣習で名目的に選任することは厳に慎むべきとしたほか、安易に退職公務員の受け皿とするような趣旨ではないとした。

 法人の資産管理・運用については、2007年度の通知改正で、社会福祉法人にも株式投資などによる運用が認められたが、資産運用に失敗した法人には、リスクの理解が不十分だったり、資産運用規程が未整備、理事長1人による独断での運用などチェック体制が不適切だったりする事例も見られることから、福祉基盤課では、▽役員、評議員、運用担当者における金融商品のリスクなどの理解▽定款の変更▽ガバナンスの徹底―を求めた。

 このほか都道府県には、社会福祉法人が提出する現況報告書を活用した経営状況の確認などを求めており、経営状態の悪化が懸念される場合は、早い段階で法人から事情を聞き、対応策を講じるといった適切な指導を要望している。


【関連記事】
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承
介護施設整備に民間事業者の活用を
静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も
社会福祉法人の不適切事例を報告
社会福祉法人の合併、07年度は9件

<暴言>愛知学院大の硬式野球部監督、選手に 厳重注意処分(毎日新聞)
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席-東京地裁(時事通信)
トヨタ問題で谷選手と面会=小沢氏(時事通信)
<調査捕鯨妨害>「昭南丸」侵入容疑で拘束の男逮捕へ 海保(毎日新聞)
小林氏の議員辞職要求=「政治とカネ」を徹底追及-自民幹事長(時事通信)
コンテントヘッダー

日本到達の津波は3~1mの高さ…気象庁(読売新聞)

 27日未明(日本時間同日午後)南米・チリで起きたマグニチュード(M)8・8の強い地震で、気象庁は28日午前、日本に到達すると予想される津波の高さは3~1メートルに達すると発表した。

会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず―政党支部や後援会も(時事通信)
<福岡県町村会汚職>「被害者は私だ」贈賄罪で起訴の山本・添田町長が会見 居直りに怒りと困惑(毎日新聞)
看護職の教育内容でWGが経過報告―厚労省(医療介護CBニュース)
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず(産経新聞)
首相がトップセールス、ベトナムに原発売り込み(産経新聞)
コンテントヘッダー

興福寺・国宝館の改装終了、1日から一般公開(読売新聞)

 平城遷都と寺の創建1300年を記念して行われていた奈良市の興福寺の国宝館の改装工事が終わり、28日、報道陣に公開された。

 千手観音菩薩(ぼさつ)立像(国宝・高さ約5・2メートル)を中心に阿修羅(あしゅら)像などの仏像をガラスケースに入れずに安置、寺院の中のような雰囲気で間近に鑑賞できる。3月1日から一般公開する。

 八部衆立像(国宝・8体)と十大弟子立像(同・6体)は、須弥壇(しゅみだん)に見立てた高さ約1メートルの台に並べた。計300個の電球を使い、様々な角度から見やすいよう工夫を凝らし、阿修羅像の3面の顔もよく見える。多川俊映貫首は「天平仏を守り伝えて来た人々の努力に思いをはせながら、拝観してほしい」と話した。

 展示されるのは国宝64点(改装前26点)、重文19点(同7点)など計90点。拝観料は一般600円、中高生500円、小学生200円。

<大津波・津波警報>北海道根室市で30センチの津波観測(毎日新聞)
9割の医師が新薬の14日処方制限を問題視(医療介護CBニュース)
<県職員不正流用>4人で総額1億円超 神奈川県が調査(毎日新聞)
<10年度予算案>衆院予算委で可決 年度内成立へ(毎日新聞)
チリ巨大地震 津波「3メートル」予測 気象庁「過大だった」(産経新聞)
コンテントヘッダー

<中3転落重傷>同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部(毎日新聞)

 埼玉県春日部市立中で今年1月、3年の男子生徒(15)が3階と2階の間にあるひさしから地上へ転落して重傷を負う事故があり、県警少年捜査課と春日部署は2日、生徒にひさしへ乗るよう脅したとして、同級生の少年(15)を強要容疑で逮捕したと発表した。また、転落した生徒に暴行したとして、逮捕された少年を含む同級生計5人を同日、暴力行為処罰法違反容疑で書類送検した。

 逮捕容疑は、1月26日午前、3階の美術室で自習中、飾ってあった絵画の名札が風で飛ばされ、ひさしの上に落ちたため、男子生徒に「お前が行け」と命じ、取りに行かせたとしている。送検容疑は、転落事故の約1週間前、同校3階のトイレに生徒を呼び出し、5人で羽交い締めにするなどの暴行を加えたとしている。

 同課によると、5人はいずれも容疑を認めている。生徒は骨盤骨折で現在も入院しており、「5人とは友達だが、最近、からかうにも度が過ぎていて嫌だった」と話しているという。

 同市教委は2日会見し、「生徒が逮捕されたことは残念。事故後の調査でも、いじめがあったとは認識していない」とコメントした。【飼手勇介、栗原一郎】

<気象庁長期予報>春の訪れ早い見込み(毎日新聞)
朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官(産経新聞)
長沙駅
<裁判員裁判>米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)
<詐欺容疑>国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山(毎日新聞)
コンテントヘッダー

故意にぶつかり→壊れた携帯落とす→修理代払え(読売新聞)

 通行人にわざとぶつかる「当たり屋」行為で、既に壊れた携帯電話を落として修理代を詐取しようとしたとして、大阪府警高槻署は1日、神戸市垂水区、アルバイト工員溝畑直樹被告(22)(別の詐欺罪で起訴)ら3人を詐欺未遂容疑で逮捕したと発表した。

 発表では、3人は1月13日午後6時50分頃、大阪府高槻市高槻町の路上で、自転車の同市内の薬剤師女性(37)にぶつかって壊れた携帯電話を落とし、「直してもらおうか」と言って近くの販売店に連れて行き、修理代の一部、約1万3650円をだまし取ろうとした疑い。

 3人が犯行直前、現場近くで別の男性にぶつかり携帯電話を落とすのを、警戒中の同署員が確認。被害女性にも同様の行為をしたため、職務質問して発覚した。同署が余罪を追及している。

石原知事、バンクーバー五輪の日本選手の戦い「かわいそう…あれが日本の実力」(産経新聞)
普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
<雑記帳>エゾシカ、列車に追われてトンネルに(毎日新聞)
「政治とカネ」自民の追い風にならず 「一人相撲」の審議拒否(産経新聞)
「介護に疲れ」母を絞殺=容疑の48歳男逮捕-警視庁(時事通信)
コンテントヘッダー

<キャメロン監督>原爆テーマの次回作、揺れる…原作に誤り(毎日新聞)

 米ハリウッド映画「アバター」のジェームズ・キャメロン監督が次回作に予定している、広島への原爆投下をテーマにした映画構想が揺れている。映画の原作の一部に誤りが見つかり、原作者が内容の訂正を表明しているからだ。米国の退役軍人らからは批判の声が上がり、被爆者の間にも困惑が広がっている。

 原作は「アバター」で科学アドバイザーを務めた米作家チャールズ・ペレグリーノさんの「ザ・ラスト・トレイン・フロム・ヒロシマ」。漫画「はだしのゲン」の作者で広島で被爆した中沢啓治さん(70)のほか、1月に亡くなった二重被爆者の山口彊さんや広島・平和記念公園の「原爆の子の像」のモデルとされる佐々木禎子さんらも登場する。

 問題の発端となったのは、広島への原爆投下の際、米軍の写真撮影機に搭乗したという元米兵(08年死亡)の証言。原作は、これを基に、出撃前に科学者が死亡する放射線事故があったことなどが描かれた。だが、投下任務に当たった米軍部隊の名簿や搭乗員リストにこの元米兵の名前はなく、証言が虚偽だった疑いが浮上した。

 原爆投下機エノラ・ゲイの航空士だったセオドア・カークさんは、退役軍人グループのウェブサイトで「完全にでっち上げの話だ」と非難。ペレグリーノさんは元米兵の話が誤りだったことを認め、改訂作業を始めた。

 さらに、ペレグリーノさんは毎日新聞の取材に対し、中沢さんの連絡先が分からなかったため、複数の漫画作品や自伝、記事などから実体験と思われる部分を抜き取って作中に用いたことも認めた。

 「引用の連絡はなかった」としている中沢さんは、作品に架空の人物が登場する場面があることなどから「キャメロン監督がどういう構想を描いているのか聞いてみたい」と話している。【松本博子、ロサンゼルス吉富裕倫】

【関連ニュース】
被爆桜:平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹
平和大使:ヒロシマ、ナガサキを米で伝える 運動25周年
マータイさん:原爆慰霊碑に献花、高校生らと植樹も
高野連:奥島会長、被爆桜を植樹…広島市の平和記念公園
マータイさん:来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定

雑記帳 声優の水樹奈々さんが「新居浜ふるさと観光大使」(毎日新聞)
<地震>福島県などで震度3=午前9時57分ごろ(毎日新聞)
<普天間移設>石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
<無免許>容疑で71歳逮捕 バイクで「放浪したかった」(毎日新聞)
整形で逃亡はさせない! 警察庁と美容外科団体が協定(産経新聞)
プロフィール

ミスターとしひこひやま

Author:ミスターとしひこひやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。