コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

沖縄通過の中国艦艇 沖ノ鳥島を1周 日本へ示威 反応探る(産経新聞)

 今月10日に沖縄近海を通過した中国海軍の艦艇がその後、日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村、写真)近海に入り、同島を基点とする日本の排他的経済水域(EEZ)内で島を1周するように航行していたことが19日、わかった。複数の日米軍事関係筋が明らかにした。沖ノ鳥島は島ではなく、EEZの基点とならない「岩」だと主張している中国側による日本への示威行動とみられ、日本政府は中国艦艇の航行記録を慎重に調べている。

  [フォト]沖ノ鳥島沖で軍事訓練をする5隻の中国海軍艦艇

 中国艦艇は、東海艦隊(司令部・浙江省寧波)のソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻、フリゲート艦3隻、キロ級潜水艦2隻、補給艦1隻など計10隻で編成。10日に沖縄本島の南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過した後、11日に沖縄南方海域で洋上補給を行うと、13日ごろに沖ノ鳥島周辺海域に到達した。

 防衛省関係者によると、現在も太平洋上で演習を継続しているという。

 8日には東シナ海で艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦の約90メートルまで接近している。

 中国軍の機関紙「解放軍報」によると、中国海軍は今回の行動を「近来まれにみる期間と規模の遠洋訓練」と位置づけている。航海中には、艦載ヘリの誘導で空母機動艦隊を攻撃する訓練や対艦ミサイルによる攻撃を電波妨害で防ぐ訓練などのほか、「世論戦、心理戦、法律戦の訓練」も行うという。

 中国は過去、国連海洋法条約で必要な日本への通告を行わずに沖ノ鳥島周辺のEEZ内の海洋調査を進めてきた。今回の行動も独自調査による海流データなどを通じて、同周辺海域で潜水艦を含む軍事行動が可能になったことを誇示するねらいがあるとみられる。

 また、艦艇が同周辺海域に進出したとされる13日には、米ワシントンで日中首脳会談が行われていた。鳩山政権の反応を探る意図もありそうだ。

 日本政府は、中国艦艇の航行について、11日までの情報は日中首脳会談後の13日午前に公表したが、その後のことは、中国政府への対応を含めて明らかにしていない。

【関連記事】
防衛省、中国艦艇通過で警戒・監視を継続
沖ノ鳥島は「岩」! 中国、日本の大陸棚拡張に反対
増強中国 「2位」の脅威
沖ノ鳥島近海に「本格進出」 中国海軍が長期演習
中国海空軍増強は「米国に照準」 米軍首脳が明言

「実現できるのか」米大統領発言、首相が否定(読売新聞)
普天間移設 米次官補来日 徳之島案を来週協議 ヘリ部隊分散を念頭か(産経新聞)
日本創新党と「立場違う」=国政とは一線-橋下大阪知事(時事通信)
プラスチック 強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
「子ども手当」減額 財務委員長が言及(産経新聞)
コンテントヘッダー

国内線好調、日航は国際線減=GW空の便予約-航空各社(時事通信)

 国内航空各社は21日、ゴールデンウイーク期間中(4月28日~5月5日)の旅客便の予約状況を発表した。予約者数は対前年比で国内線が117%と好調、国際線は全体で91%だったが、全日空が107%となる一方、路線のリストラを進め提供座席数が2割以上減った日本航空は86%となった。
 発表によると、予約者数は国内線が193万7378人、国際線が35万7554人。
 国際線は、万博が開催される中国・上海が特に好調。アイスランドの火山噴火があった欧州方面も、日航、全日空ともに噴火が起きた前週より予約は増えており、影響はないとみている。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
7日ぶり全路線運航再開=日航、全日空の欧州便

<警察庁>被害届前でも逮捕 男女間トラブル対応で指針(毎日新聞)
胴体も女性会社員と確認=福岡県警(時事通信)
「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)
主任介護支援専門員のフォローアップ研修会、6月に第1回開催(医療介護CBニュース)
JR沿線で火事 41本運休 四條畷片町線(産経新聞)
コンテントヘッダー

堺市議5人も“橋下新党”へ(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事を代表として19日に旗揚げする地域政党「大阪維新の会」に、5人の自民系の堺市議が参加する意向を固めたことが15日、分かった。堺市議会で新会派を結成する見通し。すでに大阪市議1人が参加を表明しており、橋下新党は府と大阪、堺両市の3議会に影響力を持つ格好となった。

 橋下新党への参加の意思を固めているのは、堺市議会会派の自民党市民クラブに所属する馬場伸幸市議ら5人。馬場氏は「道州制の実現が私にとって重要な政策テーマ。それを実現するために府市再編を掲げる橋下知事のパワーを借りたい」と語った。

 また、同じく参加の意向を示している別の市議は「府市の二重行政の弊害に大なたをふるうことで、市民利益につながることもある。地域政党に飛び込んで、その中から堺について発言していきたい」と話した。

【関連記事】
大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」
大阪市長「イメージ先行、的外れ」 橋下知事の市長選出馬示唆
「八方ふさがり」の舛添氏 人気者との連携に活路を求めたが…
橋下氏「大阪都構想」の真意は? 府と市を「都」に再編
橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線
外国人地方参政権問題に一石

介護報酬不正請求で指定取り消し―青森の2事業所(医療介護CBニュース)
紳士用のジャージージャケットが人気 着心地は楽チン 見た目はきちん(産経新聞)
復縁狙い友人と強盗劇…女性襲わせ助けに登場(読売新聞)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
<山武市長選>椎名氏が再選 千葉(毎日新聞)
コンテントヘッダー

突然変異の「かわいい悪魔」 長野県辰野町・シダレグリ (産経新聞)

 深いスギ林の中で湾曲した巨木に出くわした。あたりを見渡すと、失敗作の盆栽を思わせる木が、そこかしこに生えていた。不規則に曲がりくねる枝が、季節はずれの雪化粧をして晴れ間に浮かび上がると、不思議な世界が広がった。その姿は、もがき苦しみ地中から出てきた化け物の手のようにも見えた。

 “巨大な悪魔”の正体は「シダレグリ」。長野県辰野(たつの)町小野の天狗原(てんぐはら)にある標高950~1200メートルの斜面、3・4ヘクタールに大小1千本以上が自生している。クリが突然変異して幹や枝の成長の過程が変化、奇妙な形に育つようになったものだ。

 普通、植物は日光を多く得るため上や外側に向かって育ち、日陰になる下の枝は枯れていく。しかし、シダレグリは地面に向かって垂れる性質も持っている。さらに、高い所にある先端の枝や芽が枯れ、横に伸びる枝が育つというひねくれ者。これが繰り返されて屈曲したユニークな姿ができあがる。

 枝が曲がる原理は、芽を剪定(せんてい)して枝の形を自由自在に整える盆栽作りと同じだった。

 大正9年、国の天然記念物に指定されたが、肝心の栗の実は小さくて食べられない。あまりにも奇異な風貌(ふうぼう)から、土地の人も手を出さなかったため繁殖できたとされている。

 はじめは不気味に感じた巨木群も、実は「自然の不思議」が作り上げた「天然の盆栽」だった。そうと分かれば印象は一変。巨大な悪魔は、急にへんてこでかわいらしい「癒やし系」に見えてきた。(写真報道局 桐山弘太)

 「探訪」の動画は「YouTube」http://www.youtube.com/sankeinews/でご覧になれます。

読み終わったらラテでブレイク。珈琲マンガ「バリスタ」発売
園田氏らの退会了承=自民・古賀派(時事通信)
「中川一郎以来の間柄」=新党参加で義雄氏(時事通信)
<東京・瑞穂の遺体事件>同居の33歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)
コンテントヘッダー

<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)

 市民税10%減税が10年度限りとされたことを受けて河村たかし名古屋市長が開催を宣言していた臨時議会の19日招集が決まった。議員の定数と報酬について市長が2月議会で提案した半減案のままでは再提案しても否決されるとみられ、市側は定数を維持したまま報酬を半減する案など、一定の歩み寄りをする方向で調整する見通し。

 臨時議会では、2月議会で修正・否決された河村市長の「庶民革命の三本柱」である恒久減税、地域委員会、議会改革について議論が交わされる。

 市関係者によると、市側は「政治はボランティアで行う」との河村市長の信条に基づき、議員の定数は多くても報酬は少ないフランス型に似た議会の形態などを検討。臨時議会では、報酬の半減のみを提案する可能性があるという。当初の定数半減案には、市民や議会側から「多様な民意が反映されない」との指摘が上がっていた。

 市長は、10年度限りと修正された市民税10%減税については恒久減税に戻す案を、地域委員会については新たに8学区でモデル実施するため予算の増額補正案を提案する方針。

 市幹部によると、議会側が16~18日に市民向けの議会報告会を行うことから、議会内部での議論が深まることを尊重し、報告会後に日程を合わせたという。【高橋恵子】

【関連ニュース】
河村名古屋市長:リコール運動不調でも辞任せず
名古屋市長:自転車で町へ 議会リコールの受任者募る
名古屋市議会:減税条例修正案を可決 市長と全面対決に
名古屋市:市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始
名古屋市議会:報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」

「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏(産経新聞)
<阿久根市>市長要求で市職労の事務所移転(毎日新聞)
首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ(産経新聞)
閉鎖的な組織風土 虐待問題で厚労省が報告書(産経新聞)
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」「期待していない」(産経新聞)
プロフィール

ミスターとしひこひやま

Author:ミスターとしひこひやま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。